WOM勉強会の今後(転載)

以下は個人ブログに書いたエントリーですが、そのまま転載します。


とりあえず10回やって感じたことと、これからについてこの数週間考えていたので書いておきます。遊んでばっかりに見えたかもしれないけど、ちゃんと考えてたんだいっ。

ぼくがWOM勉強会というものを作ろうと思ったのは、

  • クチコミって煽ってる人たちがいるけど、別に新しくもなんともない。でもクチコミが起こる原理についてはよくわからないから、いずれ学問として研究対象になるように事例を集めて知見を共有する場があったほうがいいな
  • ブログでクチコミって(特に報酬ありきでやってるサービスばっかりで)どうにもうさんくさいし、あんなやり方じゃまるで効果が出ない上に、世のブログがノイズだらけになってつまんなくなるからそれは断固阻止したい

という二つの動機によるものでした。前者は10年近くネット業界にいてマーケティングの仕事をしている個人として、後者はブログの会社にいる(もう過去形だけど)人間として思ったことです。

TechCrunch ほどじゃないんだけど、ぼくはとにかくPayPerPost的なサービスは嫌いです。
あの手のサービスが良いか悪いかはぼくが決めることじゃないし、それを利用する企業がなくならないことも残念ながらどうしようもできないんだけど、あれはぼくが理想とする企業と消費者(生活者と同義で使ってます)の関係構築には繋がらない。それは確信しています。

金のために記事を書く人はゼロにならないし、それこそ多くの人にとってはアフィリエイトよりも確実に儲かるから増える一方。そこにビジネスチャンスがある以上、売り歩く代理店もゼロにはならない。
だからぼくは機会のあるたびに、そういう現実を受け止めた上で、でも企業の担当者が正しく判断すればこれ以上広まらないと主張してきた。そしてその判断のために、いかに「金でクチコミを買う」ことが不可能なことかを訴えてきた。
同時に代替案を模索するために正しいお金の使い方、ネットコミュニティとの向き合い方を考えてきました。

ぼくが果たせたことは小さいことだと自覚しています。ほとんど意味がなかったかもしれない。
ただ1年近く活動をしてくると、いろいろ見えてくるものがあって、ほっといても大丈夫かなと思うようになってきました。

根拠のひとつはPPP系サービスのリピート率の低さを聞いたからです。ある企業のケースでは某大手検索エンジンのSERP順位が大幅に下げられたと聞いています(この企業は二度と使わないでしょう)。

そしてこれ以上主張しても状況はたいして変わらないだろうなと思いました。悲観的な意味じゃなくて、Yahoo!が「BR+」を始めたことでたぶんこのお祭りも終焉に向かうでしょう。終わりの始まり。
ただ、こういうサービスはなくならないと思います。こういうシンプルでわかりやすいのは(運営者は淘汰されるにしても)残り続けるでしょうね。

今後は次のフェーズというか、こういうサービスを使わなくてもそれ以上の効果が得られるような仕組みを作っていきたいですね。
それはイベントかもしれないし、lovemarks.jpのようなファンの可視化かもしれないし、全国キャラバンかもしれない。

あとひとつ、ぼくは企業サイトのメディア化というのが進んでいくと思っている。メディアの定義をきちんとしておかないといけないんだけど、ぼくがイメージしているのは「直接的に」かつ「継続的に」かつ「複数の人たちに」コミュニケーションを取れる場所のことです。もちろん継続性を高めるために「安価に」という条件も入ってくるだろうし、「簡単に」というのも必要かもしれない。

ぱっと思うのは、ブログ+動画+イベント、みたいな組み合わせで、これからの企業コミュニケーションは作られていくのかなあと。
まだぼくも具体的なところまで詰め切れてないのですが、そういう活動を通じて本当に「ブランディング」をやっていかないといけないんじゃないかと思ってます。

ブランドの重要性がこれからますます高まります。
そのへんを一緒に考えていけるといいですね。なので活動の軸足を「ブランド研究所」に移していこうかなと。

とりあえず今月から毎月定例の勉強会はやりません。今まで参加してくださったみなさんには心から感謝しています。ありがとうございました。

p.s.
womma.jpってドメインは欲しがる代理店がいそうだけど、処分についてはもうちょっと考えます。まだ有効期間も残ってるので。


サイト売買のサイトストック

第10回WOM勉強会、開催のお知らせ

第10回WOM勉強会の開催予定です。

日時:
8/31(金)、19:30開場、20:00開始(終了は22:00頃)
場所:
東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.SビルS棟3階、株式会社リンクシンク会議室(地図はこちら
参加費:
無料
定員:
6名

参加希望者はこのエントリーへのコメントでお願いします。事前の連絡で必要となるので、メールアドレスは必ず入れてください(表示はされませんのでご安心ください)。

当日は、20:00を過ぎるとビルの玄関が施錠されて、外から入れなくなります。その場合はリンクシンクのオフィスにお電話(03-5728-4772)ください。でも時間通りの会場入りをお願いします。

参加者はプレゼンする方を最優先(多くても4名程度)、初参加の方をその次に優先で人数調整をさせていただきます。
プレゼンをしていただける方はその旨を参加申し込み時に記載してください。
会議室の都合上、少人数でやろうと思いますので、申し込み人数が多かった場合は申し訳ありませんがこちらで調整させてください。

なお、この勉強会はustreamでリアルタイム中継をし、当日の資料とビデオは後日公開します。
当日の会場は生中継ルームでご覧いただけます。チャットのパスワードは「kuchikomi」です。