ディスカッション「アルファブロガーの定義について」

第1回WOM勉強会

ディスカッション・テーマ「アルファブロガーの定義について」

文責:鵜川


・ブログ黎明期と現在では定義が変わってきている?
  ⇒ブログ黎明期
・まだ普及していなかったブログの普及活動をしていた人
・海外の最新サービスを日本に紹介していた人
・ある領域のカテゴリーキラーだった人
  ⇒現在
・PVやUUが高い人
・トラックバックやコメント数の多い人

・なぜ定義が変わってきているのか?
  ⇒Blogの普及
・Blogの数が多くなったためカテゴリーキラーがわかりにくくなった
・閲覧者も増加したためエンタメを求める人等Blogの意味合いも変わってきた
  ⇒Blogのビジネス化
・記事を書くことでお金をもらえるビジネスが発生した
・自社のリストの強みを出すためにPVやUUでアルファブロガーを指標化

・アルファブロガーのスタンスに対するイメージ
  ⇒黎明期のアルファブロガー
・Blogにネットの可能性を見出して始めた人が多いのではないか
・自分の価値観を軸に記事を書いている(お金を貰ってもNGなら書かない)
  ⇒現在ビジネス界で言われているアルファブロガー
・ブログのポリシーよりもPV優先、目立つということが先行
・お金を払えばある程度の記事化が行われる

・アプローチする側のスタンスの問題
  ⇒露出媒体としてのブログ
・単に露出媒体として利用するのであればアフィリエイトやバナーと変わらない
・トラフィックの増加手段は結構ある(リング、ランキング、アクセス交換)
  ⇒PGMとしてのブログ
・本当にサービスに賛同してくれるブロガーとコンタクト
・PVは少ないとしても影響を与える人がいるはず